和気あいあいのタウン

 

福祉協力会(ふれあいの会)

 福祉協力会は「押し付けでない橋渡し」を基本理念として平成12年からスタートしました。
自治会員の中で、困ったことが起きた時は、事務局に連絡していただければ依頼内容の検討をします。依頼内容に合ったサポーターが、そのお宅に伺って、ケアーをする、というシステムです。
(平成26年は21名のサポーターを登録しています)
援助を受けた方からは、1時間500円を頂きます。
100円は会の運営資金にし、400円を活動されたサポーターに還元します。
1回のケアーは最大2時間(内容により長くなる場合もあります)です。

タウン内同士の方が近所だからこそ出来る、たすけあいのシステムです。
高齢者だけではなく、誰でも気軽に援助をお願いできる組織として活動しています。

発足以来14年間での活動内容を下記します

  • 病院の付き添い
  • 各棟ごみ置き場へのごみ出し
  • 室内清掃、家具の移動・高所(廊下側換気扇)清掃
  • 蛍光灯・電球の交換
  • 一人では不安で外出できない方の、散歩及び買い物の同伴
  • 食品及び日常品の買い物
  • 保育園(乳児)への送り迎え、学童保育室(小学生)への送り迎え
  • 産後家庭の家事援助
  • その他雑用

一人で悩まないで下記事務局に連絡下さい 可能な限り援助させていただきます。

事務局 (ふれあいの会)

連絡窓口    A棟  殿村    民生児童委員
        B棟  垣東    民生児童委員
        C棟  山田     
        D棟  内田    民生児童委員

事務局長   C棟  岩下 静司

   ※ 電話番号は各棟エントランスのポスター又はファミリータウン名簿をご覧下さい。